2016年09月12日

不妊 男女産み分け法 男の子篇

おはよーございます!

yu-jin宇宙船です。

前に少し触れましたが 
主婦の友社刊『新・男と女を生み分ける法』
を参照すると 私の推奨するアレのアノ方法は 
男の子が生まれる確率が高い方法になるようです。

精子はY精子(男の子になる)とX精子
(女の子になる)があります。
生理が始まってから2週間後は平均的な月経周期
の女性だと28日周期だから
タイミング的に排卵日間近になるので
Y精子にとって有利です。
この2週間はアレのお休み期間だからそのために
精子の数が多くなっていますので 
Y精子にとって有利です。
焦らされて焦らされてからフィニッシュですので 
膣内はラブジュース(アルカリ性頚管分泌液)
で溢れているはずです。
ラブジュースはY精子にとって有利な
アルカリ性液です。 
女性のオーガズムはY精子にとって有利な
排卵時に近い状態にしてくれますし 
オーガズムによる収縮は精子をすばやく子宮頚部
に運び そこで分泌されたアルカリ性分泌液
によってY精子有利になります。
男性の絶頂感より先にオーガズムを得ますので 
これもY精子に有利です。
性交の体位がバックスタイルだから男性器は
深く挿入されることになって
精子を子宮頚部近くに持っていけることになり 
しかも子宮頚部はアルカリ性液で満たされている
はずだからY精子にとって有利です。
この本ではY精子に強く作用するカフェインの強い
コーヒーを ラブラブの15分から30分前に
飲むことをすすめていますが 
私は焦らし焦らし効果がY精子を特にいきり立たせている
ように感じられるので 
カフェイン効果を期待するコーヒーを飲む
必要はないと思います。
金冷法(きんれいほう)でタマタマ(陰嚢)を
冷やすことも Y精子が有利になることだそうです。
以上を総合すると 
私の推奨するアノ方法は男の子が生まれる確率が
最も高い方法だということになります。

最後にもう一つ秘伝?があります。
インサートしてフィニッシュ後直ぐに
抜いてしまってませんか?
5分から10分くらいインサートしたまま
のほうが 妊娠の確率を高めるような気がします。
女性の満足度も得ることにもなるし 精液が漏れる
ことの損失ををある程度減らすことが
出来ているように思うので 一石二鳥の
最高の秘法?でしょう。
私の体験上ですので秘伝とさせてもらいます(笑)。

ではまた。

 
次回は女の子を授かる方法です。
妊娠率が男の子を授かる方法より少し低くなります。
男の子を授かったんだけどもう一人欲しいなぁ。
だけど次は女の子だったらいいなと思われるなら
一人は出来たんだから次回の方法を
余裕でもって気持ちを楽にして実践してくださいね。
悲壮感や義務感を持ってやるより 心にゆとりをもって
やる方が懐妊しやすいように感じられるから。





posted by yu-jin宇宙船 at 01:10| Comment(0) | 不妊を楽しんでなくそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。