2016年09月09日

不妊 胚移植 女性側の問題

こんばんはー!
yu-jin宇宙船です。 

今回は年齢的にも経済的にも後のない人優先のお話をしていきます。
そう胚移植を何度やっても上手くいってな比較的い高齢の女性の人たちのこと。 
この人たちを何とかしてあげられないかっていうことで
このアドバイスを優先させていただきますね。
もちろん比較的高齢の人に有効なら
それ以下の人にはもっと有効だってことです。

女性の子宮の受け入れが出来ていないのにそこに胚移植って
上手くいくわけないって言いました。
子宮が血流がよくなっていて十分あったまった状態なら
受精卵は居心地よくてそこに住み着こうとするはずです。
血流悪くてあったかくなくてどちらかと言うと 
寒いお部屋に入れられたとしたらそこには居たくないですよね。

10年くらい前のことです。
31歳のピアノ講師の女性がそれまで2年の間週1回か2週に1回の割合で 
鍼灸による私の不妊治療を受けていました。
私のところでは体外受精でかなり有名な産婦人科に通院しながらでした。
思うような進展がみられないので病院側は精密検査をしました。
そしてその原因が分かりました。
子宮が二つある双角子宮という変形した子宮を持っておられたのです。
私も治療しながら普通の女性と違う反応があるので何でだろうと思っていました。
ああそれでだったんだとこの検査結果を聞いて合点がいきました。
病院側はこの子宮ではこれまでの人工授精の治療ではダメだということで 
体外受精に切り替えて治療するようになりました。
でも4回やりましたがすぐ流産してしまったりですべて失敗に終わりました。
採卵した卵子は後1回分しか残っていませんでした。
使えそうな卵子を使って5回目最後の体外授精をやりました。
今度は見事着床してそして女児を出産されました。
最初二卵生の双子だったのですがこのまま双子は無理だろうとの病院側の判断で
1つは堕胎されてしまいましたので一人だけの出産になってしまいました。
途中逆子が分かってその治療をして治ったのに
普通分娩はこれもまた無理だろうという判断で帝王切開だったそうです。 
この5回目の体外受精で分かったことがありました。
4回目までは胚移植の3日前あたりで鍼灸治療していました。
5回目は子宮があったかくなってないのに
冷たい子宮に入れたって着装は無理だろうと思って
その病院に近いところにある温泉に十分浸かってあったまってから行くようにと
アドバイスしました。
彼女はそれなら私の治療を受けてそれからすぐに病院に行くと言ってきました。
本当は私がそうしたほうがいいと思うよって言いたかったことでした。
治療後ここから1時間弱かかる病院にご自分の車の運転で向かわれました。

この経験から治療後の何時間かは子宮内が血流がよい状態が保たれていて 
あったかくて着床しやすくなっているんじゃないかということに気づきました。
最近の臨床発表でもその日だけという先生もおられるし30分以内がベスト
とされている先生もおられますが
胚移植は私は治療したその日の内であれば 妊娠確率は高いままだろうと考えております。

胚移植を受けているけれどうまくいってない女性の人。
私の述べた理屈を納得いただけたんでしたら
最先端治療も必要ですが 最先端の治療だけでは出来ない
子宮やその周辺の血流を良くしてくれる鍼灸治療をしていただけたら
かわいい子を授かる確率が大いに増すと思います。
胚移植の妊娠率の低い大きな原因は
私が考えるのに2つの問題があるのです。
1つは今述べた受精卵を入れるときの子宮が
その受け入れ態勢がちゃんとできているかどうか。
もう1つが採取した精子が活動的で元気いっぱいでその数が多いかどうかです。
精子採取時の心の問題は新星出版社刊『男の子と女の子を産み分ける』でも
少し触れてありますので興味のある方は読んでみてください。

鍼灸治療については
専門に取り組んでおられる徐クリニックARTセンターの小林早希氏や
まつおか鍼灸院の松岡義人氏などが
今もすばらしい結果を出されて発表されておられます。
詳しい治療のことなどはインターネットで検索されれば出てくると思うので
そちらで調べてください。

最後にまた変な質問をします。
子宝の湯って言われる温泉が日本のあちこちにありますよねぇ。
あれは泉質の効果でしょうか。
野球の落合元選手。
奥さん信子夫人と温泉に行きました。
その後妊娠されました。
それまで何年も不妊治療を続けられていたそうです。
確か落合選手がこれが一番よかったような気がすると言っておられました。
温泉で十分あったまってそのうえにラブラブでよりあったまれば 
それって子宮が受精卵を迎え入れるのに最高のお部屋になっているはずでしょう。
風呂上がりにタマタマに水をぶっかけて挑めばなおいいんじゃないでしょうか。
でも最後のフィニッシュは深くインサート出来る体位のバックオーライでお願いします。

答え
どこの温泉も温熱効果ということだけをみると こも子宝の湯ということになりますけれども 
長く浸かっていられる優しい感じの温泉ということになると限らてしまいます。
どうもそのことが子宝の湯と言われる所以のような気がします。

今回は胚移植を受け入れるお部屋の良き条件についてお話ししました。
この条件に近づくようにすることが
今のところ妊娠確率を高める絶対的で確実な方法なのですです。

下半身特に下腹部の冷えはなかなか抜けません。
鍼灸学校に通ってた時にある先生が女性の患者の治療は腹に火を入れることだ
というようなことをおっしゃっていました。
そのときはピンとこなかったんですが今は分かります。
女性のほとんどの不調は冷えや下着などによる締めつけによる子宮や卵巣の血流障害だと思います。
昔はそれを瘀血症(おけつしょう)とか血の道症(ちのみちしょう)と言いました。
年齢が高くなると締めつけの少ない大きめの下着や毛糸の腹巻ぐらいは
考えておいたほうがいいです。

では また。 




 
 

 




posted by yu-jin宇宙船 at 17:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊 男の問題 生殖能力向上

おはようございます!
yu-jin宇宙船です。

最初に言っておかないといけなかったのに 言い忘れていたことを言っておきます。
私が言う根拠とは学門上の根拠のことではありません。
机上論や統計上こういった傾向にあるなんて そんなこと知ったからって 
そんなもんでは不妊の問題に限らずいろいろな現実の深刻な問題が
解決されるとは思えないからです。
だから仕方がないと納得させられるだけですよ。

例えば 子供がなかなかできない理由として言われている
1.月1回の排卵日狙いでも授精する確率は20%以下
2.なんとなく月4回のラブラブでは排卵日に当たる確率は14%くらい
  当たったとしても20%くらいなので確率は3%
3.これでは3年間一緒に暮らしていてやっと出来るレベル

こんなん知って納得して子供が授かりますか?
そんなことより でもどうしたら確率を上げることが出来るかが
知りたいのではありませんか。
数打てばそのうち当たるというものでもないと思うのです。
打って結果が出せる条件がちゃんと揃っているかが大事ではないかと思います。
確率を上げるためにどんな条件が必要かだけが必要なだけです。
全ての条件が揃わないとダメだということでもありません。
一人一人持っている条件が違うからです。
でもこうすればだれでも今よりは確率は絶対上げられますよ
という絶対条件みたいなものはあります。

私に不妊のための鍼灸治療法を教えてくださった先生は
不妊症で来院された患者さんに6か月間バックスタイルを実践させて
それでも妊娠できなかった人に対してだけ不妊治療をすると言っておられました。
半分以上はそのバックスタイルだけで懐妊しているからだそうです。

これでも確率の上がらない人が世の中にはたくさんおられます。
だからそういう人たちに対しては
こういう条件も揃えてみてくださいね。
それでもダメならこういう条件も揃えてみてくださいね。
というその他の条件は最後の回でご紹介します。

ツル肥え 
農家の人ならお分かりになるかもしれません。
肥料のやり過ぎは作物のツルだけ本体だけがドンドン大きくなっていくだけで
実がつかないという意味です。
これを人に当てはめてみてください。

貧乏人の子沢山
これは先ほどのツル肥えとは真逆です。
栄養が少し足りないくらいのほうが妊娠しやすいと考えたらどうでしょうか。
特にこれは女性問題と理解したほうがいいかと思います。
でもこれの意味するところはこれだけではないと思います。
力仕事をやっている人のほうが子供ってたくさんおられるんですよね。
スポーツでもなんでもいいと思います。
筋肉をよく使う人になってみてください。

マカ
不妊症で病院に夫婦で行かれた人がいました。
夫の精子も調べられました。
精子の数が標準の4分の1でした。
次の日から次の検査日の1か月間毎日規定量の2倍のマカを飲みました。
1か月後の検査で精子の数がどうなっていたと思いますか?
なんと標準の約2倍になっていました。
彼はコンビニのサプリメントのコーナーで売っている商品を
ただ書いてある2倍量飲んだだけです。

私も結婚する何年も前から飲んでいました。
活力ある毎日を期待してだったのですが 
年に似合わず子供を授かったのも
このマカも与かっていたのかもと思っています。

マカはペルーのアンデスの薬草です。
男性女性どちらにも効きます。
男性の場合は特にアルギニンという成分が効いているんではないかと言われています。
他の詳しい内容はインターネットなどで検索して調べてください。

ではまた。
 
posted by yu-jin宇宙船 at 09:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊 男も ダメじゃん

おはよーございます。!
yu-jin宇宙船です。

先回に引き続いて 不妊の 男の側の問題の続きです。

金冷法(きんれいほう)ってご存知ですか?
最近の若い人はほとんど知ってる人っていないでしょうね。
タマタマ(陰嚢)を冷やすことです。
エーッ!なんでそんなアホなことするんですか?
って普通思いますよねぇ。
では質問します。
なんでタマタマはからだの外側でブラブラさせてるのでしょうか?
邪魔だしみっともないしグロテスクでしょう。。
そのうえになんでタマタマの袋はあんなにシワシワがあるんでしょうか?
シワシワやめてツルンじゃいけないのですか?
って疑問に思ったことありませんでしたか?
タマタマなんてそーゆーもんだと常識にしてしまっていて 
疑問に思うなんてことは大多数の人はしてないでしょうね。
竿の大小や形は気になって大浴場などで他の男性のと競い合っても 
タマタマを見比べたりってする男性はほとんどいないと思います。

きちんとした理由があってああいう場所でああいう袋に
入れられてブラブラブラブラさせてるんです。

タマタマはご存知の通り精子を作っているところです。
精子を作るためにからだの外側にあるってことは
条件として冷えた状態でないといけないということです。
そのうえにラジエーターのようにシワシワさせてさらに冷やし
ブラブラさせてもっと冷やしってやってるんです。

そうなってるということはそうでないといけないよって言ってるわけだから
もっとどんどん冷やしてもいいんですよ。
私はあっちのほうの用がとうになくなっているのですが
今でも湯船から出てすぐにタマタマを水道の冷たい水で30秒くらいかけています。
からだが引き締まりますしいいですよ。

金冷法は本来勃起力持続力を得るためのものです。
ラブラブの最初にやったようです。
人によっては冷蔵庫の中の冷えたビール瓶を取り出して
股にしばらく挟んでタマタマを十分冷やしてから
ラブラブしていたみたいです。

これが強い精子やたくさんの精子を作るために必要なんです。
だからぱンツもボクサータイプのようなタマタマをブラブラさせられて
風通しの良いもののほうがいいってことになります。
ですので風通しの悪い固定されてしまうものはよくありません。

余談ですが反対に女性の卵巣はからだの中にありますよね。
冷やしちゃダメ温めないといけないってことです。
冷えるとホルモンバランスも悪くなって不妊の原因になってしまいます。
セクシーではなくなってしまいますが デカパンや腹巻は

ではまた。
次回はツル肥えや乏人の子沢山やマカについてお話します。
posted by yu-jin宇宙船 at 02:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。